香港カラテシリーズ 

 

 
  
 
『Gメン75 さよならアルバム』(女性自身:82年)より抜粋
   
座談会出席者:樋口祐三さん(TBS編成部『Gメン75』プロデューサー)
             寺崎隆さん(TBS番組宣伝部副部長)
             末永和雄さん(東映映像『Gメン75』制作部次長)

 
A やっぱり草野刑事役の倉田保昭。香港ロケは彼のために行ったようなものです。
 
B 10回以上は行ったでしょう。日本のどこでロケしても、カンフーなど登場させては
   不自然になるからね。
 
C 香港といえば、島谷刑事役の宮内洋も忘れられない。
 
A あの虎と戦うシーンは圧巻でした。もちろん、本物の虎を調達したのですが、十分
   飼いならされているといっても、いつ本気で襲ってくるとも限らない。
   格闘を演じた宮内も、それを撮影したカメラマンも、撮り終わったときはホッとして
   声も出なかった。

          


 Gメン75シリーズの特色の一つである<香港カラテ編>。
 海外ロケでありながら、現地クンフースター出演による本格的なカラテアクション映画
 であった。
 初期は、アクション少々、ストーリー重視の様相を呈していたが、倉田保昭さんによる
 華麗かつスピーディなクンフーアクションを前面に押し出すシリーズに変貌していった。
 倉田さん降板後は、宮内洋さんのパワフルなカラテアクションにバトンタッチ。
 Gメン自らカラテを駆使し、香港暗黒街に応戦するというスタイルが、香港スターとの
 共演による応戦、そして徐々に香港スターに助っ人を求めるというスタイルになった。
 合気道を得意とする女性Gメン・吹雪刑事の死闘も描かれていたら末期はもっと
 違った印象になったかもしれない。
 しかし、他の番組には見られない本場アクションスター出演という背景には降板後も
 やはり倉田保昭さんの援護射撃が感じられてならなかった。
 回を重ねるごとに長期シリーズはマンネリ化する傾向にあるが、この香港カラテ編は
 史実、地域性を前面に打ち出したテーマで、水準が維持されていた点は特筆に値
 する。
 『キイハンター』に”サイコロGメンシリーズ”あれば、『Gメン』には、”香港カラテシリー
 ズ”在り!Gメンを語る上で、忘れることができない名シリーズである。

   
 
  
旧香港国際空港(啓徳空港)を望む(1993撮影)

 

 

メン75 相手組織名
香港−マカオ警官ギャング
(王珠宝公司)   〜ノベルズ2巻より
 カラテアクションより立花、中屋、涼子登場の為のストーリー。
 
★主なカラテアクションシーン:倉田保昭VS香港ゲスト(萬里、宗迎)

   
女刑事殺人第一課
(陳のシンジケート)〜No.178回想シーンより
 カラテアクションより涼子加入後の初捜査と成長を描く。
 
★主なカラテアクションシーン:倉田保昭VS香港ゲスト(江島)

   
南シナ海の殺し屋  /  マカオの殺し屋 
香港コネクション
 草野のカラテアクションをふんだんに取り入れはじめるが、まだストーリー重視。
 
★主なカラテアクションシーン:倉田保昭VS香港ゲスト(揚斯、白彪、陳羅抜)

   
香港カラテ対Gメン /  香港カラテ対GメンPART2 
  
香港チャイニーズコネクション
 草野のカラテアクションを前面に押し出す<カラテシリーズ>の幕開け。
 但しシリーズ名はまだ「香港−マカオロケシリーズ」。日本語吹き替えが始まる。
 
★主なカラテアクションシーン:倉田保昭、伊吹剛VS香港ゲスト(揚斯)、竜咲隼人

   
Gメン対香港カラテ軍団 / 
Gメン対香港カラテ軍団PART2
香港コネクション
 草野降板編。倉田カラテアクション総決算!『香港カラテ対Gメン』の続編。
 冒頭、草野の裏切りから始まるショッキングな展開・・・。ラストシーンは必見!
 
★主なカラテアクションシーン:倉田保昭VS香港ゲスト(揚斯)、水野ゆか

   
Gメン対香港の人喰い虎 / 
Gメン対香港の人喰い虎PART2
香港コネクション
 島谷、南雲登場編。宮内アクションを前面に押し出す。本物のトラとの死闘!
 
★主なカラテアクションシーン:宮内洋VS香港ゲスト(揚斯、韓英傑、粛錦)

   
Gメン対世界最強の香港カラテ / 
Gメン対世界最強の香港カラテPART2
香港ギャング
 Gメン側と香港側スター連合軍が香港暗黒街と最後まで死闘を展開!
 女性Gメン杏子も健闘!
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(何宗道)、宮内洋、伊吹剛、千葉裕、中島はるみVS香港ゲスト(揚斯、江島、屠龍)、竜咲隼人

  
   
香港カラテ殺人旅行
香港シンジケート
 Gメン側と香港側スター連合軍が香港暗黒街と最後まで死闘を展開!
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(何宗道)、宮内洋、伊吹剛、千葉裕、中島はるみVS石橋雅史、麓正司、竜咲隼人

   
香港の女カラテ対Gメン /
香港の女カラテ対GメンPART2 /
香港の女カラテ対GメンPART3
香港コネクション
 香港側スターに比重を置きはじめたシリーズ。クライマックスは香港勢で死闘!
 ★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(粱小龍)、宮内洋、中島はるみVS香港ゲスト(揚斯、黄薇薇、廖安麗)、竜咲隼人、麓正司

   
香港カラテ対北京原人 / 
香港カラテ対北京原人PART2
香港ギャング
 香港側助っ人なくして戦えぬ・・という黒木ボスの弱音もチラリ。。田口カラテ
 アクションも健闘するがクライマックスは香港勢で!
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(粱小龍)、千葉裕VS香港ゲスト(揚斯、ケ偉豪、李海生、奇奇、呉玉書、石剛)

   
香港カラテVS赤い手裏剣の女 /
香港カラテVS赤い手裏剣の女PART2
香港マフィア
 香港側は女性カラテアクションを前面に。久々の広東語字幕。
 和中入り乱れての女性アクション競演!
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(孟秋、廖學明)、江波杏子VS香港ゲスト(江島、粛錦、李春華、林峯正、呉玉書)、竜咲隼人

メン82  
燃えよ!香港少林寺
香港シンジケート
 香港勢Vs香港勢!女性カラテスター健闘! 
 Gメン名物、揚斯登場するも手錠をかけられあえなく逮捕。
 ★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(チャンカンタイ、サンムイ)VS香港ゲスト(チャーリー・チャン、ヤンシー)、ストロング金剛

   
吼えろ!香港少林寺
香港シンジケート
 香港勢Vs香港勢!Gメン75香港カラテシリーズの名場面再現!
 なんとなく前回の続編という構成。
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(チャンカンタイ、サンムイ)VS香港ゲスト(チャーリー・チャン、ヤンシー、タンテンシー)、ストロング金剛

   
赤いサソリVS香港少林寺
秘密結社 赤いサソリ
 沢田沖縄カラテ&香港カラテ連合が香港暗黒街カラテ使いと死闘を展開!
 ★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(高飛)、清水健太郎VS香港ゲスト(江島、唐天希)

   
香港の女必殺拳
麻薬シンジケート
 女性カラテスター再登場!バンコック実景と香港(新界地区・イムチンツァイ)ロケ。
 島カラテも死闘を展開!
 
★主なカラテアクションシーン:香港ゲスト(三妹)、三浦浩一VS香港ゲスト(陳恵敏、揚斯<回想>)、小林稔侍、阿藤海

                        戻る

                        ☆TOPへ戻る