Gメン75海外ロケシリーズ第一弾<ヨーロッパロケシリーズ> 【制作エピソードへ
 No.86パリ警視庁の五百円紙幣(前編・パリ)
 No.87冬のパリの殺し屋(中編・パリ)
      
   コートダジュール
 No.88パリ−紺碧海岸 縦断捜査(後編・パリ、ニース)
 ==============================================================================
 No.94ブリュッセル国際空港の女 (パリ、ブリュッセル<ベルギー>




 ★Gメン75初の国外捜査編。土曜夜9時TBSアクションシリーズでは、「キイハンター」(琉球−占領下の沖縄−、ハワイ)
 「
アイフル大作戦」(ハワイ)に次いで4回目の海外ロケ敢行作品。
 冬は寒い場所で、夏は暑い場所で・・というGメンの慣例に沿ったロケ地選定だった。

 当時の<週刊TVガイド>誌特集記事−
Gメン75パリに飛ぶ−によると、ロケはブリュッセル→ニース→パリという
 ルートで、サベナ・ベルギー航空などの協力を得て約3週間の撮影だったそうだ。
 (76年11月24日〜12月11日の日程で撮影)
 羽田から飛び立つスタッフ一行は、度重なるトラブルで2日遅れのブリュッセル入りとなったとのこと。
 パリでは、パリ警察のおまわりさんと記念撮影も行なわれたもようが掲載されていた。
 南フランスのニースでは、アランドロンのCMでもお馴染みだったキャプエステル・ホテル、ニース城跡でのロケ、
 そのほか、聖ミッシェル寺院、パリではトロカデロ広場、モンマルトルの丘にあるサクレクール寺院、シャンゼリゼ大通
 、アレクサンドル三世橋など一般の観光地でのロケも行われたが、観光地を感じさせないさりげないカメラワークが
 印象に残っている。
 No.88ニース国際空港へ着陸する旅客機の陽炎のような映像描写。
 No.94ベルギーのブリュッセル。路面電車とすれ違い、ひとりさまよう范文雀さんの幻想的な映像描写は
 下村和夫カメラマンの映像職人としての真骨頂を見た思いがし、放送当時、強烈に私の脳裏に焼きついたカットで
 あった。
 
 No.86から88までの三部作では本放送と再放送とが異なる音楽処理が成されていたことも記しておきたい。
 上述のニース空港への旅客機の着陸シーン。
 再放送(地上波、CS)では<追想>アレンジのBGMであったが、本放送では<蜉蝣>アレンジのBGM。
 ニース城跡までドライブする小田切とえり子のシーンで流れるBGMは、再放送ではアイフル大作戦で使用された
 BGMであった。

 ロケに参加したGメンは、
黒木警視、草野刑事、響圭子刑事、山田刑事、小田切警視の5名。
 津坂刑事は国内捜査という設定だった。
 No.86「パリ警視庁の五百円紙幣」〜No.88「パリ−紺碧海岸 縦断捜査」では上記5名が国外。
 No.94「ブリュッセル国際空港の女」では、響圭子刑事、小田切警視が国外捜査という内容だった。
 津坂刑事役の岡本富士太さんは、後の週間TVガイド誌のTBSミニコーナーに「今度は僕一人だけでハワイにでも
 連れて行ってもらいます」と熱意を語っておられたが、残念ながら実現には至らなかった。
 


 ★No.86〜88あらすじ
 (脚本)高久進、西島大(撮影)下村和夫(監督)鷹森立一
 モンマルトルにあるアパルトマンの一室で日本人商社員が殺された。その部屋には10数枚の五百円紙幣があった。
 それは日本犯罪史上に残るニセ白バイ警官による三億円事件で奪われた金の一部だった。
 事件は1975年に時効が成立。
 小田切警視は、黒木警視の指揮のもと、響圭子刑事、草野刑事を伴い事件の真相を求めてパリへ飛ぶ。
 パリ警察本部を訪れたGメン一行だが、担当捜査官のリシャール刑事はなぜか捜査に非協力的。
 言語習慣の異なる異国の地で、困難な捜査に直面するGメンの前に現れる謎の日本人紳士。
 そして三億円事件発生当時、容疑者としてマークされていた男・坂崎がパリにいた。
 彼は殺人事件の容疑者として、リシャールにもマークされていたのだ。
 その坂崎がパリ警察の手で逮捕される。しかし、スキをついて脱走。脱走は成功したかに見えたが、
 やがて死体となって発見される。
 事件の裏には何が隠されているのか?三億円事件の真犯人は?
 捜査中の草野を見つめる謎のフランス人紳士。そしてついに草野にも弾丸が発射された!!

 ★No.94あらすじ
 (脚本)西島大、高久進(撮影)下村和夫(監督)佐藤純弥
 重要文化財に指定されている鳥居清長作の浮世絵が盗まれた。
 容疑者としてマークされた美術館勤務の女性・久松えり子。彼女は、ブリュッセル旅行で知り合った画家・綾部を
 慕ってパリへ逃亡。小田切警視は響圭子刑事を伴いパリへ飛ぶ。
 そこで圭子は明暗を分けた対照的な二人の画家の姿に遭遇する。男と女の愛と憎しみが複雑に交錯し、悲劇的な結末を
 迎えるブリュッセルへと事件の真相を追い求めてGメンの捜査は続く・・・。


                                         ☆戻る

                                         ☆TOPへ戻る