-->

 シナリオワールドGメン82 No.13、14〜香港カラテロケシリーズ 


       ★香港ロケーション ロケ手帳 記載事項より抜粋

  タイトル  撮影参加者
本編 13「赤いサソリVS香港少林寺」
14「香港の女必殺拳」
 ◎スタッフ
   @近藤照男・・・・・・・・・・・・・・プロデューサー
   A長石多可夫・・・・・・・・・・・・監督
   B蓑輪雅夫、久保田延広・・・助監督
   C下村和夫・・・・・・・・・・・・・・撮影(監督)
   D石山信雄、山本英夫・・・・・撮影助手
   E高橋弘・・・・・・・・・・・・・・・・照明
   F古屋彰子・・・・・・・・・・・・・・記録
   G岩田広一・・・・・・・・・・・・・・録音
   H加藤直三・・・・・・・・・・・・・・プロデューサー補
   I未記入・・・・・・・・・・・・・・・・番宣(TBS)
   J未記入・・・・・・・・・・・・・・・・スチール(TBS)
  
   
シナリオ 13「赤いサソリVS香港少林寺」
14「GメンVS女少林寺」
 ◎出演者(日本側)
  
@清水健太郎A三浦浩一B江波杏子
   C黒田福美・・・蓮花
   D小林稔侍・・・滝口 健
   E吉岡ひとみ・・野本マリ
   F阿藤 海・・・・蔡 剣雲
   G石橋雅史・・・路 洪全
   H竜咲隼人・・・郭
   I中村重徳・・・黄
   J中間和浩・・・甲

  

  

           香港カラテロケシリーズ
  
 No.13、14 赤いサソリ VS 香港少林寺
     
香港の女必殺拳
        
        
(宿泊先)MARCO POLO HOTEL
              <HARBOUR CITY、CANTON ROAD、KOWLOON、HONGKONG>

        
(海外ロケエージェンシー)日新航空<担当:堀口、大庭>


 ★1月25日(火)
  7:15新宿スバルビル前出発(スタッフ・キャスト)
  8:30新東京国際空港着(出国手続)
  10:00新東京国際空港発(JAL731便)
  ●搭乗者:スタッフA〜H、出演者@ACHIJ
  13:50香港啓徳空港着
      現地役者衣装合せ及び打ち合せ

 
 
★1月26日(水)ホテル7:30出発
  リパレスベイ<人通りのない道>
  タイガーバム<裏庭、庭に面したテラス、大邸宅・全景>
  シーン:40、51、32、41、50、53、31、48
 
 出演沢田、島、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、青竜


 
★1月27日(木)ホテル7:30出発
  トンローワン<海の見える場所、無人の町並、内庭、別な波止場>
  鑽石山<地下室>

  
シーン:30、34、35、37、39、60、49、52
  
出演沢田、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、青竜


 ★1月28日(金)ホテル6:30出発
  
九竜ステーション<高層の駐車場>
  鑽石山<地下室>
  シーン:2、52残、54
  出演沢田、島、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、青竜、楚、


 ★1月29日(土)
  
香港実景
  タイガーバム<邸宅裏庭、裏門>

  
シーン:33C−1、1、113、131、56、57、59
  ●入国者:近藤照男、阿藤 海(JAL731便 成田10:00香港13:50)
 
 出演沢田、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、、甲、青竜


 ★1月30日(日)ホテル7:00出発
 
 丙岡村<ある廟の表、廟の中、道場の内部、道場の表、近くの物陰>
  シーン:42、43、45、46、47、148、149、150

  出演沢田、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、青竜、楚、沙、秀麗


 ★1月31日(月)ホテル7:00出発
  
イムチンツァイ<香港の海、海上、岩場>
  シーン:157、160、161、162、163

  ●入国者:江波杏子、石橋雅史(JAL731便 成田10:00-香港13:50)
  ●帰国者:近藤照男、黒田福美(JAL002便 香港11:50-成田16:20)
          *撮影済みフィルム及び録音済みテープ、スクリプトは持ち帰ります。
  
出演:沢田、、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、郭、黄、甲、青竜、楚、沙、秀麗


 ★2月1日(火)ホテル7:30出発
 
 タイガーバム下<診療所の裏庭、近くの倉庫の表、(物陰)>
  
シーン:142、144、144A、165、166、150
  ●入国者:小林稔侍、吉岡ひとみ(JAL731便 成田10:00-香港13:50)
 
 出演:沢田、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ、蔡 剣雲路 洪全、郭、黄、甲、青竜、楚、沙、秀麗
     
手下ABC


 ★2月2日(水)ホテル7:30出発
  
シグナルヒル<シグナルヒル>
  ネイザンロード<路地、路地インサート>
  モンコック<繁華街実景>
  シーン:170、172、174、175、108、173、141、126、150A

  
出演:沢田、冴子、蓮花、滝口健野本マリ、蔡 剣雲、路 洪全、郭、黄、甲、青竜、楚、沙、秀麗
  
殺陣


 
★2月3日(木)
  
ネイザンロード<古道具屋の店内、診療所表、同全景、同物陰、同廊下>
  リョウユウ<奥の路地>
  シグナル横<崩れた塀の道、同インサート>
  シーン:110、140、109、111、139、112、143、171、147、114、138、115、133、137
  
出演:沢田、冴子、蓮花、滝口健、野本マリ蔡 剣雲路 洪全、郭、黄、甲、青竜、楚、沙、秀麗
     
手下ABC
  
●帰国者:小林稔侍(JAL64便 香港15:05-成田19:35)

  
 
★2月4日(金)帰国準備 13:00ホテル出発
  15:05香港啓徳空港発(JAL64便)19:35新東京国際空港着
  機内撮影
  シーン:104、120、22、124
  
●帰国者:加藤直三、長石多可男、下村和夫、蓑輪雅夫、久保田延広、高橋弘、石山信雄、山本英夫、
         古屋彰子<スタッフ>
        
江波杏子、三浦浩一、阿藤 海、石橋雅史、吉岡ひとみ、竜咲隼人、中村重徳、中間和浩、
         清水健太郎<キャスト>


−香港ロケーション ロケ手帳−

  シナリオサイズの小冊子で、ロケの日程や小道具、ロケ参加者などが記載されているものです。
  この冊子は私が以前所有していたものであるが紛失。この度、睡蓮75さまのご好意で数年ぶりに
  再会を果たすことができました。ここに感謝の意を表したいと思います。

  『Gメン82』では合計4作品の”香港カラテロケシリーズ”が存在するが、贅沢にも2回に分けて渡航し
  撮影するという手法が取られた。
  No.13と14は2度目の渡航によるもので、九龍半島、香港島のほか、新界地区のイムチンツァイや
  丙岡村などにも足を伸ばしている。
 
  尚、手帳の末尾にはスタッフ・キャストのホテル部屋割が記されており、各自部屋番号が記入できる
  ようになっている。
  近藤氏と古屋氏、TBSスタッフならびにキャストは一人部屋。その他スタッフは一部屋に二人で宿泊
  するという体制が敷かれていた。

  また、この手帳には『中国語講座』も半ページに渡って掲載されている。
  撮影時の円滑なコミュニケーションができるように配慮した内容であった。(以下内容抜粋)

  ジョウサン(おはよう)、ニーハオ(今日は)、トウチェ(ありがとう)、チェンセイ(本番)、シーエィチャー
  (テスト)、シュシュファイティヤ(もう少し早く)、マンディ マンディ(ゆっくり ゆっくり)、
  モウマンタイ(心配ない)、タカラ(大丈夫)、タタミ(マット)…etc
   


       
      
↑表紙                        ↑ロケ日程表          

                       


                ☆戻る

                
☆TOPへ戻る