-->

 シナリオワールドNo.253
 白バイに乗った暗殺者たち
    
   新女Gメン!中島はるみ       
  


       ★奴が何を企んでいるか、
         一刻も早く知る必要がある・・・。
             

  タイトル  相違点
本編 「 白バイに乗った
    暗殺者たち」
 
 
 
◎吹雪杏子は、当初 ”風見杏子” 刑事だった。
シナリオ 「白バイに乗った
    暗殺者たち」
 
 <前編>
 ★シーン1・暗い部屋、シーン2・街

 
シナリオ:テロリスト四人が行動を開始する。
 
本編:広い車線を行く白バイ部隊。(シナリオではシーン3〜5)
 白バイ部隊の隊列描写の後、シーン1、2。(出だしの入れ替え)
 
 


 
★シーン15・東京拘置所
 
本編:関東拘置所
 
 
 ★シーン21・22(東京地方裁判所全景、法廷)

 
シナリオ:二台の白バイを追うGメン車のシーンの間に挿入。
 本編:白バイとGメンの死闘の後に挿入。

 
★シーン33・34・(街、別な街)
 
シナリオ:不審な白バイが成田へ向かうというセリフは警視庁通信指令
 室の声

 本編:立花警部のナレーション。

 
★シーン37(空港ビルの内部)
 
シナリオ:立花のナレーションなし。
 本編:立花のナレーションで到着ロビーに現れた男が影山と火野である
 ことが語られる。

 

 
★シーン39〜44(街、入国管理事務所、警視庁全景、コンピューター
 ルーム、Gメン本部ビル全景、Gメンの部屋)

 
シナリオ:来日した中国人の二人が影山と火野であることがここで判明。
 本編:指紋照合や前科者カードの調査シーンなどはカット。
 立花のナレーションで、世界各国における爆弾テロ、国内の交番爆破
 が語られる。

 
★シーン50(インサートフラッシュ)51(東京拘置所)
 シナリオ:立花のナレーションで中東での旅客機ハイジャック事件が語ら
 れる。(拘置所で影山に面会する雅代のシーンの前)

 本編:雅代と影山の面会シーンの後にこのシーンが入れ替えられる。
 ※シーン54(玄関前)
 立花が超法規措置で釈放される影山らに語りかけるシーンはシナリオ、
 本編とも同じ。

 
★シーン57・58(総合病院、手術室)
 シナリオ:手術を受けている火野のシーン。

 本編:カット。(手術室を監視する杏子のシーンの後に挿入)

 
★シーン62〜106・病室〜向かい側のビル・洗面所
 
以下、本編とシナリオでは大幅に変更されている。
 シナリオ:
 ・外科医に礼を言う島谷。
 ・火野の病室を監視する杏子。
 ・杏子の存在に気づく島谷。
 ・ショルダーから拳銃を取り出す杏子。
 ・公衆電話ボックスから警視庁に電話をするテロリスト・峰谷。
 ・公衆電話ボックスで拉致される警官。
 ・自動車修理工場で射殺される警官。
 ・死体となって発見された警官の手口をGメン本部で検証するGメン。
 
・電気店へ出向く黒木。
 ・新しい生活をする雅代、早坂(本編では広瀬巡査)と会う黒木。
 ・早坂と雅代の馴れ初め(回想)

 ・結城の部屋で影山の口を割らせようと画策する黒木。しぶる結城。
 ・結城と黒木のやりとりを盗み聞きする結城の秘書。
 ・火野が自白薬で口を割らせられることを知った庄司が影山に耳打ち
  する。
 ・不審な女(杏子)の存在を中屋、田口に語る島谷。全員防弾チョッキを
  身にまとうGメン。
 ・外科医の指示の下、影山に自白を促す立花。
 ・病院の向かいのビルで狙撃の準備をする影山。
 ・島谷が影山に撃たれる。
 ・火野が病室で影山に撃たれる。
 ・向かい側のビルの洗面所にいる影山を、非常階段から狙撃する杏子。
 ・壁に向かって吹っ飛ぶ影山。STOP。<前編END>
 
 本編:
 ・外科医に礼を言う島谷。
 ・結城の部屋で影山の口を割らせようと画策する黒木。しぶる結城。
  (シナリオにはいない南雲も同席)

  

 ・結城と黒木のやりとりを盗み聞きする結城の秘書。
 ・火野が自白薬で口を割らせられることを知った庄司が影山に耳打ち
  する。
 ・公衆電話ボックスから警視庁に電話をするテロリスト・峰谷。
 ・公衆電話ボックスで拉致される警官。
 ・自動車修理工場で射殺される警官。
 ・狙撃現場を物色する影山。
 ・外科医の指示の下、影山に自白を促す立花。
 ・病院の向かいのビルで狙撃の準備をする影山。(屋上。シナリオでは
   洗面所)
 ・杏子の存在に気づく島谷。
 ・ショルダーから拳銃を取り出す杏子。

 
・島谷が影山に撃たれる。
 
・火野が病室で影山に撃たれる。
 
・向かい側のビルの屋上にいる影山を、非常階段から狙撃する杏子。
 ・壁に向かって吹っ飛ぶ影山。

 
・島谷に駆け寄るGメン。銃弾が防弾チョッキを貫通したことを知る。
 ・ビルの屋上で杏子と出会うGメンたち。
 ・影山を射殺したことを告げる杏子。
 ・ブローニング22口径では影山の防弾チョッキを貫通できないことを
  杏子に告げる立花。拳銃をみつめる杏子。STOP。<前編END>
 
 
 

 

  
 
       

 
  
(シナリオNo.253、254)
  
  ◆役名表記:影山 徹/楊 秋白、火野昭一/黄 文生、早坂雅代(本編では広瀬雅代)、
  早坂巡査(本編では広瀬)、早坂めぐみ(本編では広瀬めぐみ)、庄司、峰谷、曾根、冴田、
  木島、赤崎誠次、岩森貢、小泉令子婦警、法務大臣(本編のみ 「法務大臣 高木幸一」と表記)、
  裁判長、主任検事、外科医、看護婦、刑事局長、
  白バイ警官A、白バイ警官B、パトカーの警官A、パトカーの警官B、パトロール警官A、パトロール警官B

   
 
------------------------------------------------------------------------------
 
※後編につづく

 

- 
あらすじ 
 

 
                       

 


☆戻る

☆TOPへ戻る