★過去ログ資料室(2006年・12月)★

↓最下へ

=================================================================================================
 

Gメン82  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月30日(土)02時13分36秒   
  >アキヒトさん
 『ジキルとハイド』丹波さん出演の代表作のひとつですね。
 伊佐山ひろ子さんはGメン82では「悪魔の電話」で出演されていました。
 CSで『-82』まで放送されるにはまだ時間がかかりそうですね。


本年も残すところあとわずかとなりました。
一年間、Gメン75ファンサイトにお越しいただきありがとうございました。

昨年末の藤木悠さんとのお別れ、そして今年は近藤照男さん、丹波哲郎さん
とのお別れという悲しい一年でした。

新しい年は、明るい一年であってほしいと願うのみです。

シナリオ検証やGメン用語の解説など、やりかけの企画を
新しい年は少しずつ楽しんで作って行けたらと思います。

『Gメン75』『アイフル大作戦』・・・など多くのCS放送に恵まれ
サイトの更新がおぼつきませんが、新しい年2007年もどうぞよろしくお願い
いたします。m(_ _)m

手負いの猪年が皆様にとってもよい年でありますように!
 
 
ジキルとハイド  投稿者:アキヒト  投稿日:12月29日(金)18時45分37秒  
  こんばんわ。ファミ劇の一挙放送で全13話を録画しました。
ディスク1枚に2話ずつ録画しました。標準モードです。
番組表で2時間枠なら録画は楽なんですが、3時間枠の場合、
CMが2分間しかないので、ディスクの入れ替えが大変でした^^;
まだ全部見ていませんが、ゲストにピーターさん?・・・らしき人も
出てましたね。たぶん、踊っていた少年だと思います。
名前は「ピーター・黒岩」になっていました。
伊佐山ひろ子さんもゲスト出演してましたね。
まだ、少女といった感じで良かったです^^
「Gメン82」にも出てましたね。
 
 
新番組予告  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月29日(金)01時23分42秒  
  >Sawaさん
 沢田勝美さんと三浦友和さんのユニットですか。一度聴いてみたいです^^
 立花警部の今後の活躍からも目が離せませんね。

>高見兵吾巡査部長さん
 情報ありがとうございました。1日だけですね^^;失礼いたしました。

>珪一さん
 そういえば立花警部主役は久しぶりでしたね。
 凄みのあるセリフも印象的でした。この作品は、当初258話に予定されていたもの
 でした。シナリオ検証は機会を作って近日中に行います。

>KOMEIさん
 滑走路を行くシーンですね^^
 DVD-BOX�または「エアポート捜査線」が入っている単品を入手するとご覧できますよ。

>アメデオさん
 おそらく地上波では本放送以来でしょうね。
 
貴重な映像  投稿者:アメデオ  投稿日:12月28日(木)23時44分53秒  
  丹波さん追悼のところで、Gメン75の、なんと新番組予告が使用されましたね。地上波では当然二度と放送されない、衛星波でも放送されていないものですがDVDとして発売されていますね。  
 
貴重な映像  投稿者:KOMEI  投稿日:12月28日(木)21時29分21秒  
  天国のスタアにて、丹波さんが出ましたが、Gメンのオープニングシーンは、初期メンバーが流されましたが、本放送では使用されなかった貴重な映像でした              かっこよかったです録画しとけば良かったと後悔しております  
放送時間と、259話  投稿者:珪一  投稿日:12月25日(月)23時45分32秒   
  >高見兵吾巡査部長さん
時間変更の情報をありがとうございました。
KAJITA巡査さんが掲載された文章を、あらためて読むと「次回のGメン75」と
なっていますから、次回だけだと今なら判りますが、つい勘違いしてしまいますね。

259話「銭湯帰りのOL殺人事件」
立花警部の主役でしたが、珍しく主役の間隔があったためか演技に熱が入っていたように
思います。
記憶に残った言葉として、吹雪刑事のHPにも書きましたが、
  「真っ先に害者の形相をまぶたに焼つけ、・・・・」
という前後の言葉です。
立花警部の凄まじい刑事魂が、ひしひしと伝わってくる気がします。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 
放送時間変更  投稿者:高見兵吾巡査部長  投稿日:12月25日(月)19時09分56秒  
  本日、加入しているCATVより番組表が届きました。
「Gメン」の放送時間変更は、1月6日のみです。
正午より17時まで「真珠夫人」集中放送があり、影響で
「まんてん」以下「特捜最前線」まで1時間の放送時間繰り下げとなります。
13日より通常の19時からの放送に戻ります。

>Sawa様
私も1月6日まで待ち遠しいです。「キイハンター」も「アイフル」も
おあずけ状態ですから(笑)。盆・暮・正月+GWは大嫌いです。
 
年末年始は困ります  投稿者:Sawa  投稿日:12月25日(月)02時31分1秒   
  1月6日まで待ち遠しいです。立花警部びいきのSawaです。またおじゃましちゃいました。土曜の夜は11時から朝6までテレビにかじりつくのが楽しみなのに…とりあえず火曜日は予定通りで良かったです。まぁ私の場合は「江戸の牙」視て気長に過ごすしかないですね。ところで気になったのですが、ジョニーさんのバスジャック編であの兄弟の住んでいたアパート見ると、どうしても「俺たちの旅」のカースケの部屋とダブるのですが。あの部屋、川沿いの橋の近くですよね。前に大学教授の子を誘拐した犯人の部屋も似ていたような気がしてなりません。余談ですが弟役の沢田勝美さん(でしたっけ)当時三浦友和さんとユニット組んでレコード出してましたよ。  
 
地上波再放送・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月22日(金)14時40分53秒   
  >マイトさん
 地域によって再放送も異なるんですね。CBC(中部日本放送)では新聞欄にサブタイトル
 が掲載されたものの放送は欠落していました。

>伊集院 隼人さん
 『バーディ大作戦』はミステリー調のエピソードが目立ちました。全54話なので
 DVD−BOX化もお願いしたいところです。今放送中の『アイフル大作戦』の続編ですし、
 アイフル終了後に続けて放送していただけるといいですね。

>珪一さん
 90年代に宮城県でも放送されていたとは私も知りませんでした。
 地上波ではもう再放送されることはないと思います。CS放送は本当にありがたいですね。

>ひんしゅく小僧さん
 そういえばGメン車って赤色灯つけて走るシーン、ないですね。あまり気にしていなか
 ったので記憶違いかもしれませんが^^;

>チャボ&飛鳥さん
 制作裏話ありがとうございました。円筒型赤色灯積載車が出てくるとカーアクション
 を期待してました^^

>早坂警部補さん
 追悼番組の情報ありがとうございました。ここのところ録画失敗を繰り返していますので
 気をつけねば^^
 『アイフル−』は何とか録れてますが。

>めいしゃん(田口刑事LOVE)さん
 テレビ誌の写真はしっかり覚えています^^今ならケイタイでしょうか。
 ちなみに吹雪刑事役の中島はるみさんってスッチーに憧れていた・・とどこかの記事で
 読んだことがあります。詳細ご存知の方、いらっしゃいます?
 
大空港の逃亡者  投稿者:めいしゃん(田口刑事LOVE)  投稿日:12月20日(水)23時37分31秒  
  皆様こんばんは。
「大暴走!囚人護送車」では26年前にテレビの前で
「亜子ちゃんたらずるーい」と叫んでいためいしゃんです。

今回、刺されてドブ川に浸かる田口刑事には
分かっていつつもハラハラしてしまいました・・
当時の読売新聞の視聴者投稿欄に
「デカ根性のある田口刑事の姿に心を打たれた」という内容の投書がありましたね。
今だったら「あんな事したら死んでしまうのでは」と思ってしまいますが(苦笑)
のめり込んでいた昔の自分が懐かしいです・・
他紙のドラマ欄には写真入りで番組紹介が載っており、
劇中には無かったようですが「ものすごくデカい無線機を持った田口と
スッチー姿の吹雪のツーショット」でした。時代を感じる・・

今日は丹波義隆氏の旅番組があったのを見落としてしまいました。
ご覧になっていた方がいらっしゃいましたら、
どんな感じだったか少し伺いたく存じます。
 
28日の追悼番組  投稿者:早坂警部補  投稿日:12月19日(火)19時35分43秒  
  番組表によると,12月28日(木)の午後7時58分から日本テレビ系で「天国のスタア忘レラレナイ44人(仮題)」という番組が放送されるようです。丹波さんについては「Gメン共演者が丹波哲郎に捧げる”飛行場オープニング再現”」(テレビブロスの記載)となっているので,また丹波さんを見ることができるようです。飛びつきそうな話題ですが,22年目の同窓会の時もホテルの中での再現でしたから,あまり大きい期待をしないで待ちたいと思っています。でも,どなたが登場されるのか楽しみですね。  
劇用パトカー  投稿者:チャボ&飛鳥  投稿日:12月19日(火)03時15分55秒  
  ■工藤さん、ひんしゅく小僧さん

 パトカーの話が出ていましたので便乗させていただきます。m(__)m Gメンや太陽にほえろに登場するパトカーは中古タクシーの払い下げを使っている場合が多いと以前聞いたことがあります。車両の所有は製作側で所有されているものもあるのですがほとんどはカースタント会社が所有しているケースが多いです。Gメンならタカハシレーシングチーム、太陽にほえろならマエダ・オートクラブ(現・カースタントTA・KA)ですね。

 ちなみに現在では劇用車両リース会社が何社もあってそれぞれの会社で劇用車を製作して提供しています。例外では石原プロモーションは本物パトカーを作っている日産自動車の特装セクションで作っていたと思います。散光式回転灯積載車はあまり破壊されないのですが価格の安い円筒型赤色灯積載車はどこのドラマでも横転したり爆発されたり不運な目に逢っていました。

 田口刑事が運転していた覆面車ですがGメン車だとすると初の緊急走行シーン(赤色灯点灯、サイレン吹鳴)ですね。小田切警視車では過去に緊走シーンがあった記憶があります。

http://8016.teacup.com/k68e73b74g75/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fchabo-and-aska.hp.infoseek.co.jp

 
パトカー?それとも一般車?  投稿者:ひんしゅく小僧  投稿日:12月18日(月)23時54分4秒   
  >工藤さん

『白バイに乗った暗殺者たち』のクラウン、私も初めて見た時から「あれ?なんか違う
なぁ。」って思っていました。標準のミラーは正方形の特徴的な物ですからね。
パトカーついでに、『女が掘った落とし穴』で田口刑事が乗っていたコロナは
Gメン車なのでしょうか?珍しく赤色灯付で、しかも非番のはずなのに…。

>アメデオさん
私もレギュラー時録りそこねた『口裂け女殺人事件』を録ろうとタイマー設定
したら、見事に頭が切れてました。やはりHDDレコーダーを購入すべきでしょうかねぇ。
 
257話  投稿者:珪一  投稿日:12月18日(月)20時52分39秒  
  >マイトさん
宮城県の再放送情報をありがとうございます。
91年といえば愛知県の放送と近いのに、257話「大暴走囚人護送車」も放送されて
いたんですね。

>「あきれた刑事」と言う作品の「正体暴露」と言う話は、ご覧になられた事は、
申し訳ないですが、私は見ておりません。
たしかゲストは宮内洋さんでしたでしょうか?

http://8016.teacup.com/k68e73b74g75/bbs?M=JU&JUR=http%3A%2F%2Fwww7a.biglobe.ne.jp%2F%7Egmen-fubuki%2F

 
KAJITA巡査様、情報ありがとうございます!  投稿者:伊集院 隼人  投稿日:12月18日(月)18時11分25秒   
   VTRもDVDも出ていなかったとは残念!
KAJITA巡査様、情報を頂き、ありがとうございました。
このお話は、「俺は男だ!」の早瀬久美さん等が出てきたと記憶しているので、その意味でも見てみたいドラマでした。
法律の抜け穴を突き合うような内容で、最後に逮捕するときの理屈もどんでん返しだったので、その衝撃的な結末に驚いて現在まで覚えていました。
私以外にもそういう人が何人か居るので、結構面白いエピソードだったと思います。
 
欠番扱いだったんですか?  投稿者:マイト  投稿日:12月18日(月)18時10分18秒  
  皆さんお久しぶりです、この所、仕事が忙しくて、投稿出来なかったんですけど、
 「大暴走囚人護送車」が、欠番扱いだと知って、驚きました、たしか、91年のミヤギテレビの深夜の再放送では、普通にオンエア、されてましたので、ちなみに、最終回SPは
ご多忙にもれず、オンエアされませんでした、それでは。
PS  桂一さんに、1度お聞きしたかったのですが、「あきれた刑事」と言う作品の
「正体暴露」 と言う話は、ご覧になられた事は、ありますでしょうか。
 
 
バーディー大作戦  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月17日(日)20時46分1秒  
  >伊集院 隼人さん
 はじめまして。残念ながら『バーディー大作戦』のビデオ、DVDは未発売です。
 ストーリーのあらすじはこちらにまとめてありますがあまり核心には触れていません。
 お役に立てば幸いです。m(_ _)m
 
教えてください!  投稿者:伊集院 隼人  投稿日:12月17日(日)19時24分36秒  
   初めて書込み致します。HNを伊集院隼人と申します。宜しくお願い致します。
「バーディー大作戦」の第34話「新婚除夜の鐘」をもう一度見たいと思うのですが、ビデオやDVDは発売されているのでしょうか?一事不再理をテーマにしたドラマだったと思うのですが、近所のレンタル・ビデオ店にも無いし、CDショップにも置いていません。先日私の通う法科大学院の刑事訴訟法の時間に話題になったので、見てみたいのです。ご存知の方が居られれば、宜しくお願い致します。
 
 
パトカー・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月17日(日)00時18分38秒   
  >高見兵吾巡査部長さん
 正しく追出刑事は”コミカルな男”の元祖ですね^^このまま欠番がないといいですが。
 丹波ボスの登場は少ないながらも画面が引き締まりますね。

>ひんしゅく小僧さん
 岐阜放送での再放送は画質もかなり劣化してただけに心配しましたが杞憂でした^^;
 Gメンも経年劣化が心配される作品になっただけに管理はしっかりしていただきたい
 ものですね。

>アメデオさん
 もう一回再放送していただけると個人的にはありがたいですが、やむを得ません。。
 今となっては貴重なスチール写真ですね。

>ロメロ警部さん
 Gメンの変化が感じられる作品でしたね。草鹿刑事が登場する来年頃はほとんど別番組
 のような感じを受けるかもしれません。楽しみではありますが^^

>工藤さん
 パトカーも注意深く見ると思わぬ楽しみが発見できますね。Gメンは後年、トヨタが
 スポンサーになっただけにカーアクションシーンがどうなるか気になります。
 草鹿刑事は当初BMWに乗ってましたね^^

>速水涼子刑事さん
 ひとつの作品が目標を定めるきっかけになることもあります。
 今、ご覧になられると当時のことが走馬灯のように思い出されるかもしれませんね。

>珪一さん
 これからの季節、トレンチコートは手放せませんね^^
 冬は重ね着ができるので着こなしも楽しめます。私はもう少し年を取ったらソフト帽
 を被ってみたいものです^^;

そういえば先週の「特別機動捜査隊」。若き島ちゃんとユミちゃんの共演が観られました
ね。TOPページをちょこっと模様替えしてみました。
 
「トレンチコート」買いました  投稿者:珪一  投稿日:12月16日(土)19時34分10秒  
  10月頃にトレンチコートの話題が出たときに買いたいと投稿していましたが、
ついに買いました。比較的に安価にGETできました。
形は90年間変わらないと言っても、最近はシングルとか少し種類もあるようでしたが、
「これぞトレンチコートそのもの」というものを、選んで買いました。

ダブルのコートは初めてなのですが予想より暖かいですね。
トレンチは裏地がなく(無いのが多いとの事)少し心配しましたが、(真冬になればどうか
判りませんが)、思ったよりずっと暖かそうです。

今年は女性のトレンチは多いようですが、大阪では男がトレンチコートを着ている人が
殆どいないのですごく目立ちます。

>ロメロ警部さん
Gメン75には食事シーンは少ないですから、3人がハンバーガーを食べるシーンは
珍しいですね。中屋警部補は渋く、田口刑事は亜子ちゃんとしゃべりながら。
連続で5話も厳しいストーリーが続いた後での、ユーモアとアクションをバランス良く
織り交ぜられていて、気に入っている作品です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 
正に現代社会  投稿者:速水涼子刑事  投稿日:12月15日(金)18時00分0秒   
   257話、黒木警視正の台詞に、「覚醒剤の魔の手は高校生ばかりか、中学生、小学生と若年に及び、6年生が補導されている」というくだりがありました。現代でこそ、小学校でも薬物乱用防止教育なる授業が組まれますが(だいたい高学年対象で夏休み前)、当時教育現場の方ではそういった啓発は全くありませんでした。当時すでにそういった視点を持っていたGメンは、やっぱり今でも新しいと再認識した次第です。

次回の258話は・・・145話〜のシリーズもの同様、私の人生に影響を与えた一作なので、再会を心待ちにしておりました。(これ以上書くとネタバレになってしまうのでやめます)明日が待ち遠しいです。
 
Gメンのパトカー  投稿者:工藤  投稿日:12月15日(金)16時58分9秒   
  こんにちは,Gメンで私用されているパトカーといえば。230系セドリックデラックス,S60系クラウンがよく使用されていましたが,255話の『女が掘った落とし穴』でムスタングを追跡していた散光式警光灯を装着したS60クラウンスーパーサルーンとブルーバードUのパトカーは当時『太陽にほえろ!』で毎回登場していたパトカーでだったのでGメンにも客演?ので見入ってしまいました(笑)。その他第253話『白バイに乗った暗殺者たち』から登場した77年式のクラウンのパトカーですがこれも第252話『15年前の女の死体』で南雲警視が乗車していたクラウンと同じ車でした。(フェンダーミラーが純正のものと違うのが特徴)恐らく『大暴走!囚人護送車』で古尾谷雅人さんにボコボコにされた60系クラウンの後継車だと思われます。  
ハンバーガーを食う刑事!  投稿者:ロメロ警部  投稿日:12月13日(水)23時30分19秒  
  いや、刑事たち!ですか(特捜ふう)。
「あの」中屋警部補(133話参照)が、軽快に食べていましたね。
思えば当時は、中屋刑事が現在の田口刑事と同じ立場(若輩)だったのですが、
このようなライトタッチな作品はまずなかったのでは。
田口・吹雪に水上姉妹を加えた本作品と、結城警視正が登場する255話では
(扱うテーマも、そして劇伴も異なりますが)ずいぶんと雰囲気が異なりますね。
 
3分、2分、1分??  投稿者:アメデオ  投稿日:12月13日(水)13時20分59秒   
  丹波さん追悼が理由というのが悲しいですが、Gメン75の集中放送が始まりましたね。
集中放送では番組と番組のインターバルがどれくらいなのか分からず、タイマー録画予約したにもかかわらず、結局未明まで起きているハメになりました。
特に205話の開始の前に3分の追悼番組が入り、これでは206話の予告放送時刻がずれると、少し慌てました。
3分間の番組では見たことがないスチール写真も紹介されましたが結局番組宣伝でした。
インターバルは1分だったり2分だったりバラバラでしたが、そんな細かいところまでは番組表にもないので面倒ですね。
 
幻の名作、復活!  投稿者:ひんしゅく小僧  投稿日:12月13日(水)00時35分53秒  
  257話、管理人様の願いが叶ってのニュープリントでの放送、本当に良かったですね。

内容も80年代らしいコミカルさ(柿の木前での田口・吹雪刑事のやりとりやゲストの
古尾谷雅人さんと梅津栄さんの対立)とハードアクション(カーチェイス・Gメン対
暴走族の乱闘)のバランスが取れていたと感じました。6人メンバーの頃とはかなり
違ってきましたね…。

個人的には吹雪刑事の○○シーン(女性Gメンでは初めてのサービスカット?)と
立花警部の覆面車が印象的でした。以前小田切警視が乗ってたクラウンと同じでしょうか。
パトカーも『太陽にほえろ!』や『西部警察』と同じ大型の赤色灯になってました。
(細かいつっこみをすれば、タイトルの護送車は2台を使い分けていましたね。
検問突破のシーンと最後の柵に追突するシーンをみれば明らかに違うのが分かりますよ。)
 
奇々怪々!鬼刑事初恋事件  投稿者:高見兵吾巡査部長  投稿日:12月12日(火)14時22分57秒   
  予告編無しで心配された「第5話」、無事に放送されました。
追出刑事こと藤木悠さん大活躍で、見ていて痛快でした。
「コミカルな男」のルーツを『EYEFUL』で存分に楽しませていただきます。
丹波御大も「脇を固める」というより、適度に目立っていて
キイハンターからの黒木ファンにも楽しめる設定になっているのが憎いですね(笑)。
 
 
いろいろなモード・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月10日(日)19時49分25秒  
  >速水涼子刑事さん
 『アイフル大作戦』では続々とGメンに使われた劇伴が登場しますね。
 78年のヨーロッパロケから使われた重厚な劇伴も『アイフル』からの流用でしたね。

>高見兵吾巡査部長さん
 欠番はなんとか回避していただきたいものです。
 「仮面の女」の後の予告編はありませんでしたが、本編は期待したいところです。

>睡蓮75さん
 初動捜査お疲れさまです^^
 私はまだやっていませんが、近所のお店には”無いんです。。”
 遠征しなければなりません。

>珪一さん
 私もこのセリフは印象に残りました。シナリオが無いのでアドリブだったかどうかは
 定かではありませんが。
 コートを着ずに、黒ソフト、黒スーツ姿の黒木ボスは逆に『キイハンター』の黒木
 ボスを思い出してしまいます^^

>すぎざきけいさん
 早速の捜査報告ありがとうございました。
 いろいろなモードが胸躍らせますね。一度やってみたいです^^
 ”特報”も出てくるそうなので、作られた方は本放送をしっかりご覧になった方かも
 しれませんね。
 
CR Gメン'75  投稿者:すぎざきけい  投稿日:12月10日(日)01時33分15秒  
  お久しぶりです。
昨日、パチGをやって参りましたので、ご報告。
(※私はパチはあまりよく解っていません。たまーにしかやりませんので専門的な単語とかも解りません)

結論から言いますと、始めて3回目くらいに確変して連チャンしてしまったので、イベントモードは
全く見られませんでした。
隣の人が『取り調べモード』とか『香港カラテモード』とか、さらに反対の人が黒木警視から
いっぱい指令を貰っていて「いいな〜」と思いつつ。
タイトル予告も私は観られませんでした(泣)

以下メモ的な記述です。
●各刑事のリーチの信頼度(私の印象)
小田切警視 80%
響刑事   70%
山田刑事  60%
津阪刑事  50%
草野刑事  0%(一回も当たらず)
●黒木警視は射撃が下手
●大当たりは通常「面影」または「オープニングフルコーラス」
●「追想」がかかると昇格。
●リーチ予告の『特報』はアツい。
●一話からの映像もたくさんあったので、なぜ関屋警部補がいないのか。
●とか言いながらもし関屋ヴァージョンがあったら正直ヤヴァイ。

パチンコとしてどうなのかはよくわからないのですが、Gメンファンとしてはすっごく楽しいです。
当たったから……というのはありますが(^.^;)

色々余裕があればぜひ。
新台なのに導入数が少ないみたいなのであまり長い事ないと思います。
 
「現場はホシを知っている」  投稿者:珪一  投稿日:12月 8日(金)23時06分10秒  
  「現場100回」とは良く聞きますが、
256話の中で、目黒祐樹さんが演じた相原刑事が教官として指導したこの言葉。
   「現場はホシを知っている」

この言葉は凄く印象に残りました。
なぜか神秘的で不思議なイメージも加わって、力強く聞こえます。
もちろん神秘的なものは何もないのですが。

この言葉はそれまでGメンでも聞いたことがなく、私の記憶ではこれが初めてです。
またこの作品でしか、聞けなかった言葉だと思います。
脚本家が台本に書いたセリフなのか、目黒さんが考えたものなのかも気になります。

>KAJITA巡査さん
 >ボスのトレンチコートですが、『キイハンター』ではシンプルな黒のコートを
 >たまに着ていただけだと思います。
やはりそうでしたか。黒木ボスもGメン75で、初めてハードボイルドを意識されたの
でしょうね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 
パチンコ  投稿者:睡蓮75  投稿日:12月 8日(金)17時31分52秒  
  いつもはパチンコで負けると怒りモードになるのにGメンの台ではまけても怒りモードにならず、すがすがしさが残りました。のめりこみそうで怖いです  
パチンコ  投稿者:睡蓮75  投稿日:12月 8日(金)13時59分2秒  
  今日休みでしたので早々近所のパチンコ店に潜入捜査をしました
最初1000円で大当たりを2回引き当てましたが、最終的には捜査費を5000円ほど使いました
かなり打ち込みました。実写モードなどあって楽しめました
BGMもふんだんに使われてましたね
また機会があれば潜入捜査しようと思います
 
来月の「アイフル」  投稿者:高見兵吾巡査部長  投稿日:12月 6日(水)18時18分31秒   
  ファミ劇様の来月番組表がUPされました。
1月9日未明より再開です。
このまま欠落なく、最終話まで走っていってほしいです。
以上、取り急ぎ速報ということで。

http://www.fami-geki.com/pdf/200701.pdf
 
G#256とE#2  投稿者:速水涼子刑事  投稿日:12月 6日(水)13時01分32秒   
   256話の方は新米女刑事の初手柄編として、106話「女刑事殺人第一課」を思い起こしながら見ました。生い立ちは全く異なるものの、事件に父親が咬んでいる点とか・・・
その父親ですが、吹雪デカ長の死には不審な点があるとして、死因を警察が隠蔽しているほどなのにもかかわらず、のちに娘が無事に警察官に採用されたのは何故なんでしょうね。
106話の場合は、既に速水刑事が警察官になった後に発覚した事件で、父親が民間人なので、父親の死によって解決したような扱いがされてましたが、今回の方は現職警官による隠蔽された不祥事(結果は異なりましたが)扱いなだけに、採用担当者が気がつかなかったのが不思議です^^

「アイフル」は・・・第2話でも「ぇえ?!」と思う劇伴がありましたね。「覗き魔は猫背の男」で使われたサスペンスタッチの曲。Gメンでの使用回数が少ないけれど、インパクトのある音色とメロディが結構お気に入りの一曲です。
 
 
カメラワーク・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月 5日(火)22時19分50秒  
  >高見兵吾巡査部長さん
 ・・でしょ?^^
 あの名曲のルーツが「アイフル」だったわけです。他にもまだまだありますよ。
 「ぇえ?!」と思われる曲が・・・
 ちなみに第一回の劇伴には、「危機一髪!お年玉爆弾カメラ」でも流用されたものが
 流れてましたね。

>珪一さん
 第二話はかなりのコメディタッチだったと記憶してますが、豪華なゲスト陣も興味深い
 ものがありますね。
 『Gメン』でも同様ですが、ワンシーンごとに気合が入ったカメラワークが見事ですね。
 よく研究されていると思います。

 ボスのトレンチコートですが、『キイハンター』ではシンプルな黒のコートをたまに
 着ていただけだと思います。
 白のトレンチコートは『Gメン』からだったと思います。
 そろそろボスのスタイルコーナーの構想も練らねば。
 
噴水の前のシーン  投稿者:珪一  投稿日:12月 5日(火)21時39分9秒  
  アルフル大作戦を初めて見ました。
かなりコメディのイメージのありましたが、そうとばかりと言えない展開が良かったです。
バーディとも違いますね。
黒木ボスがかっこいいですね。特に感じました。

それから映像では、ラストでの岸涼子の噴水の前でのシーンは、構図が良く実に素晴らしいシーンでした。
僅か数秒でしたが、あのようなラストは珍しくスタッフの力量の賜物だと思います。

展開もスピーディでしたし、最後まで一気に見てしまいました。
谷隼人さんがトレンチコートを着ていましたが、土曜9時のアクションドラマでは初めてかも?
(黒木ボスが、キイハンターで着ていたかどうか記憶にありません。)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 
劇伴  投稿者:高見兵吾巡査部長  投稿日:12月 5日(火)17時46分39秒  
   >管理人様
 いきなりサプライズでした。あの音楽は、ここにルーツがあったのですね。
 今にも筋肉モリモリの方が出てきそうでした(笑)。
 ところで、揚斯さんはお元気なのでしょうか。
 米国移住され、体調を崩されていると聞いていますが…。
 
EYEFUL  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月 5日(火)14時55分45秒  
  >通りすがりさん
 放送と放送の間隔が、もう少し空いているともっといいのですが・・^^;

>大泉のノラ猫さん
 「Gメン」と週4日の「アイフル」、嬉しい悲鳴を上げています。。
 再放送も含め保険のつもりですべて録画しています。
 アイフル第一話を久しぶりに観ましたが、スリリングな展開ですね^^
 なつかしい!

>星さん
 「コペンハーゲン女子留学生・・」は相当な寒さだったようです。丹波義隆さんの
 裏話にも書いてありましたね。(当時のTV誌・週刊テレビ番組)
 
 海外ロケ編  投稿者:   投稿日:12月 5日(火)14時53分10秒   
   「コペンハ−ゲン女子留学生殺人事件」では出演者の鼻が赤かったので、かなりの厳しい寒さの中でのロケだったことが伺えます。 その中で田口刑事が犯人に言った「途中で挫けるような信念
なら最初から持つな。奇麗ごとなんか並べるな。」と、いうセリフは中学生の頃から忘れられません。(今から、20年以上も昔の事ですが・・・・)
 朝加真由美さん、丹波さんの息子さんの義隆さんが出演されていたのが印象に残っています。
 
祝・アイフル大作戦  投稿者:大泉のノラ猫  投稿日:12月 5日(火)11時41分27秒  
  >またDVDを大量に
はDVD−Rのことです。悪しからず・・・
 
祝・アイフル大作戦  投稿者:大泉のノラ猫  投稿日:12月 5日(火)11時38分42秒  
  お久しぶりです。このほどファミ劇でアイフル大作戦が始まることを知り、
20云年ぶりに見ました。
再契約してマジメに毎月、料金を払っていて良かったです。
冗談はさておき、小学生の時に毎週見ていた興奮が甦りました。
若いのだか?おばさんなのだか?よく解らないけど、すごい女性だな〜、
と見ていた記憶があります。
小川真由美さんの魅力爆発!かつての土曜夜9時の興奮が毎日続くと思うと・・・
何とも言えないですね。
アイフル大作戦とGメン75、
またDVDを大量に買わなければならなくなった今日、この頃です。
 
ファミ劇で  投稿者:通りすがり  投稿日:12月 5日(火)09時10分53秒  
  夜中に見過ごしても朝9時から再放送やってますね。  
 
劇伴にもご注目・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月 4日(月)21時42分58秒  
  >高見兵吾巡査部長さん
 いよいよ深夜3時からスタートしますね。今から楽しみです。第一話の劇伴も興味
 深いですよ^^きっと「あっ?!」と思われるはず。

>星さん
 ううむ。。込み入ったコメントは放送終了後の方が良さそうですね^^
 面白い作品でした。長門勇さんも大活躍でしたね。
 
女性蔑視した男性Gメン達  投稿者:   投稿日:12月 4日(月)16時46分46秒  
   お返事有難うございます。 こちらこそ これからも宜しくお願い致します。
「ラッシュアワーに動く指」では、田口刑事がバスの中で婦人警官を「スリ」と勘違いし、誤認逮捕した後、犯人を逃がしてしまった。怒った婦人警官は、田口刑事の顔を二発もひっぱたいてしまった。それに激怒した田口刑事が、今度は その婦人警官の顔を殴り飛ばした。
 どんな理由があるにせよ、女性を殴り飛ばす行為はいかがなものか・・・・・
田口刑事ファンとしては、ショックでした。
 中屋警部補が、吹雪刑事に「お前」呼ばわりしたことにもカチンときてしまった。
 
いよいよ今夜から  投稿者:高見兵吾巡査部長  投稿日:12月 4日(月)16時40分42秒   
  「アイフル大作戦」がスタートしますね。
ファミ劇様で、最終回まで欠落なく無事に放送してくださることを願ってます。
個人的には「コミカルな男」藤木悠さんを堪能したいなと思ってます。

東映CH様で放送中の「キイハンター」も、放送コードを緩和していただき、
少しでもお蔵入りの作品を代に送り出していただきたいです。

同じく東映CH様で放送中の「魔法使いサリー」に佐藤純彌さんが脚本家として
絡んでおられたんですね。私にはサプライズでした。まだまだ勉強不足です。
 
 
査問委員会の結城警視正・・など  投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)  投稿日:12月 2日(土)21時48分32秒  
  >速水涼子刑事さん
 千葉裕さん情報ありがとうございました。「明日の刑事」にも出演されていたんですね。
 私も今週からHDDは毎日稼動します。観るのが大変、、という贅沢な悩みが^^;
 夏木マリさんのブログにもお邪魔してみます。

>アキヒトさん
 また情報をお待ちしています。ありがとうございました。

>睡蓮75さん
 色々な縁で作品が成り立っているんですね。『特捜最前線』DVDはこれからもシリー
 ズ化されるのでしょうか。Gメンもお願いしたいところですが・・・
 「部長刑事暗殺」は数年前、私も書店で入手しました。シナリオ検証もやりたいですが
 もうちょっとお時間をいただきます。入手おめでとうございます!

>木林森さん
 小泉婦警の正体を知った結城警視正、、目に浮ぶようです^^;
 これからの結城警視正にも注目ですね。初期の頃と見比べてみると少しずつ変わって
 行く様子が垣間見えますね。

>ひんしゅく小僧さん
 私も「バスジャック」前・後編を思い出していました。
 島谷刑事も最近はセリフが多くなってきましたね。

>ロメロ警部さん
 「女が掘った落し穴」は当時も今も改めて思いましたが、見ごたえがありました。
 リアルなカーアクションにも釘付けになりましたね。

>星さん
 はじめまして^^
 もうすぐ放送されますね。改めて放送後に感想を述べさせてください。
 これからもよろしくお願いいたします。

>珪一さん
 結城警視正の制服姿もなかなか迫力がありますね。
 さて、いよいよ206話の予告に再会できるチャンスが巡ってきました。
 楽しみですね!

次回更新は、4日の午前0時となります。もう一度吹雪刑事の活躍を堪能します^^
 
206話の予告編  投稿者:珪一  投稿日:12月 2日(土)20時35分41秒   
  253・254話は”テロリスト影山”が相手でしたが、今度は査問委員会のメンバーが
相手。 どちらも強者ゆえにGメンも追い込まれ、より緊迫感が高まって優れた作品でした。

ところで、本日夜から「205話からのニュープリント版一括放送」が始まります。
206話の予告編を録画できなかったので、予約して待機しています。
もしお忘れの方がおられたら、今のうちに予約されたらいかがでしょうか?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 
台本ゲット  投稿者:睡蓮75  投稿日:12月 2日(土)12時15分10秒  
  先日、67話「部長刑事暗殺」の台本を2100円で落札しました
今日到着したので、今からじっくり読み込んでみようと思います
 
 大空港の逃亡者  投稿者:   投稿日:12月 1日(金)11時59分54秒  
     初めまして 星と申します。 「Gメン75」は、小学生の頃からずっと見ていました。
 現在、39歳です。  メンバーの中では、田口刑事の大ファンです。
 一番好きなシーンは、タイトルが「大空港の逃亡者」田口刑事が犯人にお腹を刃物で刺され、血
 だらけになりながらも川の中で定期入れを見つけだし、そのまま車で空港へと犯人を追うシーン です。 すごい熱演で素敵でした。 あの犯人役の方、田口刑事の主役の時はいつも出演されて いましたよね。
 
 

==========================================================================================================================

↑最上へ



表紙へ戻る

TOPへ戻る